レシピ

【アレンジあり】ディズニー公式のレシピでシナモンチュロスを作ってみた

2020-04-20

みんな大好きチュロス!

パークに行ったら絶対食べるやつ!

日本は特に、味の種類も多いので、
食べるのが毎回の楽しみですよね♪

 

新型ウイルスによる外出自粛が
世界中で起きているため、
ディズニー公式ホームページにて
チュロスのレシピが公開されました!!

さすが夢の国T_T
これで気軽におうちディズニーできますね♪

ずっと作りたいと思っており、
先週末にやっと作ったのでそのレポを^^

公式ブログは英語なので、
こちらを簡単に翻訳し、
公式のレシピと私が少しだけ調整したレシピ、
両方載せておきますね♪

 

 

 

公式ホームページ

米国ディズニーの公式ブログの
チュロスレシピはこちら。
Disney Parks Blog

こちらの公式ブログではチュロスのほかに、
レストランで提供されるフレンチトーストや、
チーズサンドイッチのレシピも載っています。

フレンチトースト:Chocolate, Peanut Butter, Banana French Toast from Disney’s PCH Grill

チーズサンドイッチ:National Grilled Cheese Day with a Grilled Cheese Sandwich from Toy Story Land

 

さらには、ディズニークルーズで行われている
美女と野獣のショーも見ることができます!

 

おうちじかんを楽しく過ごしてもらう
マジカルモーメントが盛りだくさん!

ブログは英語表記ですが、
ぜひ一度チェックしてみてください♪

 

 

 

公式ブログの翻訳

公式ブログの執筆者は、ディズニーパークでフードコーディネーターとして働いているキャストさんです。
ページに書かれている文面を日本語訳するとこんな感じ!

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

魔法のひと時とおうちで

ここ数週間、
ディズニーのレシピを共有したり、
自宅で魔法のような瞬間を作り出したりしている方をたくさん拝見しました。
私自身パークスナックの大ファンなので、
私の大好きなレシピの一つをシェアして、
あなたがディズニーの夢の時間を作り続けられるようにしたいと思っています。

パークが休園中でも、ご自宅で作ることができますので、
ご自身で美味しいディズニーチュロスをお楽しみいただけます。
世界各国のパークで食べられているお菓子からヒントを得たレシピです。

このレシピは4人分で、先週紹介した動画、
ディズニーパークのパレードの特別動画
ウォルト・ディズニーの想像の舞台裏ツアー
ディズニーアニマルキングダムでのキリマンジャロ・サファリの自宅再現などの
楽しい物語を楽しみながら楽しむのにぴったりの軽食です!

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

 

ディズニーからの優しさ溢れる文章ですね!!

記載されていた動画の中でもパレード動画は、
英語がわからなくても楽しめるのでおすすめ!
音楽も結構かっこいいですよ!

2個目の動画はディズニーのミニ社内ツアーと
ウォルトディズニーの想像の世界を体感できます!

アニマルキングダムにある
キリマンジャロサファリとは、
サファリパーク感覚のアトラクションで、
トラックに乗っていろんな動物を見ることができる乗り物。

動画は自宅で再現してみた!系なので、
ちょっとシュールですが(笑)、
見てみてもおもしろいかも。

 

 

公式レシピと作り方

さて、公式ブログのレシピはこちら!

 

ディズニーチュロス【4人分】

●水    1カップ(240ml
●バター  大さじ8
●塩    小さじ1/4
●シナモン 小さじ3/4
(生地に小さじ1/4、パウダーに小さじ1/2)
●中力粉  1と1/4カップ(150g)
●卵    3個
●サラダ油 1と1/2カップ
●グラニュー糖 1/2カップ(100g)

 

 

公式ブログの作り方

step
1
鍋に材料を入れる

1. 鍋に水、バター、塩、シナモン小さじ1/4を入れて中火にかけ沸騰させる。

2. 沸騰したら弱火にする。

3. 小麦粉を加え、しっかり混ぜてひとまとまりにする。火から下ろして5分~7分休ませる。

4. 卵を1個ずつ加え、混ぜ合わせる。

 

step
2
揚げる

5. フライパンまたは鍋に油を入れ、中火から強火で170℃になるまで温める。

6. 生地を大きな星型の口金をつけた絞り袋に入れ、3㎝ほど生地を絞り、
包丁で切って油に落とす。これを繰り返す。

7. きつね色になるまで揚げる

 

step
2
砂糖をまぶす

8. 揚がったらペーパータオルの上にあけ、油をきる。

9. 砂糖とシナモン小さじ1/2を中くらいのボールに入れ混ぜる。チュロスを入れ砂糖をまぶす。
器に盛り、お好みのソースをかけて完成!

 

 

こんな感じで、思ったより簡単にできます!

バターを溶かす手間なく、
鍋で一気に混ぜ合わせられるので楽ちん、
洗い物も少なくて済みます。

 

絞り袋・口金

チュロスを絞るときの口金は、星形で!

わたしは星形8切のものを使用しています。

 

なぜ星型かというと、
ふくらまないため!

空気がぬける部分がないと、
ドーナツのように丸く膨らみます。

 

 

絞り袋は、私は洗って使えるものを
使用しておりますが、
丈夫なビニール袋でも代用できると思います!

一応、リンク載せておきます^^

 

 

私が少し変えたレシピと作り方

ディズニー公式の分量でもいいのですが、
わたしが少しアレンジした部分はこちら!

●中力粉→薄力粉で
●グラニュー糖をてんさい糖に

●揚げ油はこめ油で
●シナモンを足す
●バターを100gにする

中力粉と書いてありましたが、
薄力粉でやっても全く問題なかったです!

うちにはグラニュー糖がないので、
てんさい糖でやってみました!
こちらでもおいしくできましたよ♪

ただ、てんさい糖だと水分量が多くなるので、
冷めたときに、ちょっとしっとりします。

トースターでカラッとするまで
温めなおしてくださいね。

 

あと、シナモン大好き人間なので、
出来上がり後に上からかけて足しました(笑)

 

バターが大さじ8とありますが、
ちょっと計量しにくいですよね。
大さじ1は12gなので、大さじ8だと96g。
私は四捨五入大好き人間なので、100g入れました(笑)

こちらも問題なし!

揚げ油は、熱に強い米油を使用しました。

公式から勝手にアレンジしたレシピ

●水        240ml
●バター(加塩)  100g
●塩      小さじ1/4
●シナモン   小さじ1
●薄力粉    150g
●卵      3個
●米油     鍋底から1㎝幅くらいの量

●てんさい糖    70g
●砂糖に混ぜるシナモン  小さじ2~

 

 

 

 

 

作り方も少し変えました。

step
1
混ぜる

これは同じ工程で、鍋で材料を混ぜます。

そして少し冷ますためにボウルに移し、5~7分ほど置いておきます。

 

step
2
お砂糖準備

冷ましている間に、最後にまぶす砂糖とシナモンを用意しておきます!

このほうが、チュロスが揚がったあと、すぐつけることができます!

 

step
3
事前に絞る

公式レシピでは、
油に生地を直接絞るやり方でしたが、
たぶん焦ってパニくると思ったので(笑)、
少し冷ました生地に卵を混ぜ合わせたあと、先に絞っておきます。

クッキングペーパーの上に絞り、ひとつずつ切っておきます。
そしてペーパーごと油に入れ、すぐにペーパーだけ取り除いて揚げました。

このほうがまっすぐ長いチュロスを作れます!

 

また、チュロスを絞るときは、
あまり太くしすぎないように!

少し細く絞ったほうが、
揚げたときに仲間でしっかり火が通るし、

ギザギザも崩れることなく仕上がります。

 

ペーパーの上と生地に小麦粉を少しまぶしたバージョンも試してみたのですが、
これはやらなくても特に変わらないかも…。

 

step
3
揚げる

あとは、170℃くらいで揚げるだけ!

低温でしっかり、
カリッとなるように揚げたほうが良いです!

 

きつね色になったらペーパーの上にあげて、
油を切ってから砂糖にダイブさせてください。

直接砂糖に乗せてしまうと油っぽくなり、
砂糖も固まってしまいます。

 

これで完成!
1時間あれば作れちゃうと思います♪

量は結構作れるので、半量でもいいかも?

でも、この4人分でも1日で余裕で食べられるくらい美味しい♪

 

ちなみにリングの形でもやってみたのですが、
ちょっと面倒くさいかも…(笑)
カーブの部分が少し難しかったです!

余力があったら試してみてくださいね♪

 

 

超余談

ちなみに私は大学生時代、
東京ディズニーランドでフード部門で
アルバイトをしていました!

 

さらに、大学卒業後はフロリダディズニーで、
パーク内の日本食レストランで寿司シェフとして
1年間働いていました。

 

そう、ディズニー大好きっこ
だったんですよね~。

アメリカ滞在中に、カリフォルニアのディズニーにも遊びに行きました。

アメリカは、フロリダ・カリフォルニアと
2か所にディズニーパークがあるのですが、
どちらもそれぞれ結構違うんです!

パークのかたちも少し違うし、
パレード・ショーも違うんです!

どちらも本当に楽しかったなあ。

 

日本と米国のパークも結構違いがあります!

米国ディズニーのほうは、
創業者のウォルトディズニーを
すごく崇拝してる感じ!

パレードにもウォルトさんのシーンとか
過去のメッセージが流れたりして、
みんなが『ふぅ~~~~!!♪』
みたいになります(笑)
これが結構感動するんですよね…。
ウォルトさん、パークを作ってくれて本当にありがとう的な…。

日本のショーでウォルトさんを見る機会はあんまりないので、
ぜひ登場させてほしいですね!

 

あと、日本のディズニーでいうと、
お土産とフードスナックの種類が本当に豊富!

アメリカディズニーは、ほんとチュロスと
プレッツェルとポップコーンくらいです。

ポップコーンも塩バターとキャラメルくらい?
(キャラメルもあったか定かではない…)

ポップコーンだけでもかなり豊富ですよね。
今何味があるのかわからないけど、
ハニー、バターしょうゆ、などなど…

お土産グッズも日本はクオリティが高く、
種類も本当に豊富!
これは日本のお土産文化が関係していますね。

アメリカでは、友達にお土産を買って帰る文化は
日本ほどなく、パークに売っているグッズの種類も
圧倒的に少ないかな…。

 

同じディズニーでもそれぞれの文化が反映されていて、
それも醍醐味のひとつですね♪

 

早くウイルスが終息して、
パークが再開する日を心から願っています。

 

 

おうちで過ごそう!

家にずーーっといると、孤独が襲ってきたり、
だらだらした自分に落ち込んだりしますよね…

そんなときはぜひチュロスを作ってみて!

気分がすごくウキウキになります♪

 

コロナ太りには気を付けて!(笑)
(私はもう若干手遅れ)

おうち時間を楽しく作り上げていきましょう☆

 

 

つくれぽ、お待ちしております!

こちらのLINE公式アカウントで
お友達になっていただき、
ぜひお写真お送りくださいませ!

泣いて喜びます♡

また、作ってみたい料理の
リクエストもお待ちしております!

ぜひみなさまつながりましょう♪

友だち追加

 

 

 

-レシピ

Copyright© 料理教室Laugh a Lot | 京都 , 2020 All Rights Reserved.