プロフィール

 

さぴこ(峰村 咲子)

神奈川県出身 京都在住

 

神奈川県で生まれ育つ。大学は都内で、世界の貧困などの国際協力を専攻。卒業後は、フロリダのディズニーワールドの日本食レストランで、寿司シェフとして勤務。帰国後、音楽レーベル会社の社長秘書や、老舗京料理店の仲居の経験を経て、現在は京都にて、料理教室を開催している。
料理は、腸を整える美腸栄養学に基づいた食事法を提唱する、日本インナービューティーダイエット協会で資格を取得。お出汁と発酵調味料を活用して、体に優しい料理を伝えるとともに、Bentoya Cooking京都支部として、外国人向けにヴィーガン和食の料理教室も開催。食べることを通して人々が幸せになること、食べ物への感謝の気持ちを持つことを目標とし、活動中。

 

 

所属団体


日本インナービューティーダイエット協会 講師
日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室協会 BentoYa Cooking 京都支部専任講師

 

活動実績


2018年1月 (社)インナービューティーダイエット協会にて講師活動開始
         ・インナービューティープランナー養成講座 和食講師
         ・インナービューティー和食マイスター講師

2018年6月 独自での料理レッスン開始

2018年9月 インナービューティーサミット(六本木ヒルズ)に登壇

2019年1月 BentoYa cooking京都支部専任講師として活動開始
     (外国人向け和食料理教室)

2019年10月 不定期カフェの開催開始

2019年12月 ラジオ大阪でのイベントにレシピ提供と登壇

 

執筆実績

オーガニックwebマガジンサイト『IN YOU』にて、定期的な記事の執筆経験

ダイエットwebマガジンサイト『FYTTE』にて、記事の執筆

食の情報発信サイト『日本全国お取り寄せ手帖』にて、記事の執筆

美容系webサイト『A-beauty』にて、記事およびレシピの提供

雑誌『PHPスペシャル2019年7月号』にて、レシピ監修および記事の掲載

 

 

 

料理に興味を持ったきっかけ

実は私、ごはんやお菓子を作ることは元々好きだったのですが、全っ然美味しく作れませんでした!

 

なのでまずお伝えしたいことは、
今、料理が得意でなくても絶対に大丈夫!

ということと、

料理、つまりごはんは
自分自身をも作ります!
ので、自分のために美味しいごはんが
作れるようになると、
ちょっと嫌なことがあった日でも
本当に日々が楽しく過ごせます!

 

そんな料理下手な私がなぜ料理を勉強することになり、料理教室をしたい!と思ったかをお話させていただきますね。よかったらお読みくださると嬉しいです。

 

日本食が全く作れないと気づいたアメリカ生活

大学を卒業した後、アメリカフロリダ州に渡米しました。

そこでは日本食レストランの寿司シェフとして勤務。

全くの未経験でしたが、トレーニングと試験を受けてマネージャーの方や先輩方にご指導いただき、お寿司の巻き方などの技を習得しました。

カリフォルニアロール、今でも完璧に巻くことができます!笑

 

そのときの生活は、従業員用の寮生活だったのでなるべく自炊をしていたのですが、ずっと実家暮らしだった私は、ほんだしやうどんスープの素の使い方さえ知らず、お味噌汁の作り方さえわからないことに気づきました…。

お出汁なんて完全に無知でした。

 

それでも日本食は恋しくなるばかりで、改めて日本食の大切さ日本の素晴らしさに気づくことができました。

 

その経験から、ちゃんとごはんを自分で作れるようになろうという決心と、日本食を世界の人にも知ってもらいたいという気持ちが強く芽生えました。

 

からだの不調、不規則な生活

アメリカから帰国後、他の国に行くことも考えましたが、日本人として、日本企業をちゃんと経験しておこうと思い、都内で社長秘書の仕事に就きました。

ですが、休みがなかったことと終電までの長時間労働、不規則な生活が続き暴飲暴食になり、このお仕事が自分のやりたかったこととは少し違うと気づき退職。

それでも、こちらでは先輩方からメール文章や贈り物・接待の仕方など、社会人としての基礎を学ぶことができ、とても貴重な経験でした。

その後、やはり接客業がいい!という気持ちと、お料理を実際にお客様にお運びしたい!と思い、老舗京料理の料亭でのサービス接客に転職しました。

着物の着方や料亭での接客の仕方、京料理について学ぶことができ、今の私につながっているのでこちらでも働かせていただいたことに本当に感謝しております。

 

このお仕事をきっかけに、京都に来ることになりました。

ここから初めての一人暮らしを経験するのですが、やっぱり料理が全然美味しく作れない…。

また、不規則な生活により体重増減や肌荒れ、生理不順に悩まされ、疲れも取れない日々が続いていました。

 

料理教室という仕事が、今までの経験全てをつなげる

ちょうどこの料亭勤務のころから自分の将来について深く考え、自分が一生をかけてやりたいことはなんだろうとずっとモヤモヤと悩んでいました。

悩みに悩み、自分と向き合う時間を作っていたときに、腸内環境を整える食事法があることを知りました。

この食事法を学んで、料理教室を開催すれば、私と同じからだの不調の悩みを持つ女性を助けることができ、語学力を活かして外国人向けに日本食もお伝えすることができる、中途半端な寿司のスキルも活かせることに気づきました。

 

料理教室を運営することが、

自分のあらゆるコンプレックスと

今までの経験を全てつなげることができる

と確信。

 

そこから資格取得と料理研究に励み、ありがたいことにたくさんのチャンスもいただき、現在、レッスンを毎週開催できるようになりました。

 

 

同じようなお悩みを持つ方へ

私の料理教室では、からだを想うごはん作りをお伝えすることはもちろん、

料理を通じて楽しく過ごす生き方や

ひとりひとりのお悩みについても

しっかりサポートをさせていただきます。

 

お食事にお悩みがある方や

将来自分が何をしたいのかわからない方、

ぜひ一度レッスンにお越しくださいね。

 

レッスンはリクエスト日程でもお友達同士でも開催致しますので、ぜひ一度ご連絡をお待ち申し上げます。

 

 

さぴこ

 

レッスンの詳細・お申込みはこちら

 

2019-05-22

Copyright© 料理教室 Laugh a Lot | 京都 , 2020 All Rights Reserved.