プロフィール

 

峰村 咲子

神奈川県出身 京都市在住

【お出汁を愛する料理家】

 

神奈川県の湘南界隈で生まれ育つ。
大学卒業後、フロリダディズニーワールドの日本食レストランで寿司シェフとして勤務。

帰国後、音楽レーベル会社の社長秘書や、老舗京料理店の仲居の経験を経て、現在は京都にて、料理教室を開催している。

肌荒れやストレスによる過食、生理不順などのからだの悩みをずっと抱え、栄養学に基づいた腸を整える食事法を学び、資格も取得。

現在は、お出汁を取り入れる家庭料理を伝えるとともに、外国人向けにヴィーガン和食の料理教室も開催

食べることを通してひとりでも多くのひとが幸せになること、食べるものの大切さを伝えることを目標とし、活動中。

 

 

活動実績


2018年1月 (社)インナービューティーダイエット協会にて講師活動開始
         ・インナービューティープランナー養成講座 和食講師
         ・インナービューティー和食マイスター講師

2018年6月 独自での料理レッスン開始

2018年9月 インナービューティーサミット(六本木ヒルズ)に登壇

2019年1月 BentoYa cooking京都支部専任講師として活動開始
     (外国人向け和食料理教室)

2019年10月 不定期カフェの開催開始

2019年12月 ラジオ大阪でのイベントにレシピ提供と登壇

 

執筆実績

オーガニックwebマガジンサイト『IN YOU』にて、定期的な記事の執筆経験

ダイエットwebマガジンサイト『FYTTE』にて、記事の執筆

食の情報発信サイト『日本全国お取り寄せ手帖』にて、記事の執筆

美容系webサイト『A-beauty』にて、記事およびレシピの提供

雑誌『PHPスペシャル2019年7月号』にて、レシピ監修および記事の掲載

 

 

 

お出汁のとりこになったきっかけ

こんにちは。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

お出汁を特別なものから毎日かかせないものへ

しあわせ満たされる暮らしを、お出汁で叶える


をコンセプトに、京都市にてお出汁の魅力を伝える料理教室を主宰しております峰村咲子です。

 

毎日のごはんを無添加でもっと美味しく、そして簡単に作れるようになりたい。

そんな想いの中、出会ったのがお出汁でした。

お出汁を引くと、毎日の暮らしは感動の連続です。

お出汁が出来上がったときのふわっと立ち込める香りに感動し、

飲んでみたときのほっこりする味に感動し、

お出汁をちゃんと引いて作った料理はじわっと感動するほど美味しい。

そして飽きることがなく、またお出汁を引いて料理をしたくなる。

 

お出汁さえあれば、毎日の自炊は魔法がかかったように美味しく、自由自在に楽しく作ることができます。

 

そんな心地よいお出汁のある暮らしをより多くのかたに過ごしていただき、お出汁のとりこになってほしい。

このような想いをお伝えしたく、料理教室を立ち上げました。

 

こちらのページでは、

・なぜお出汁の料理教室をするようになったのか、

・お出汁のとりこになったきっかけ

などの自己紹介をさせていただきますね。

 

 

 

 

 

毎日の料理でからだが変わることを知る

大学を卒業し社会に出て働き始めたころ、

仕事でのストレスや不規則な生活が原因で、

肌荒れや生理不順などのからだの不調にとても悩んでいました。

 

なんとかからだを変えたい!と思い、からだの内側から整える食事法を学びます。

腸を整える発酵食や栄養学を学び、そこで資格を取得。

料理なんてしたことなかったわたしがごはんを作るようになり、毎日食べるごはんで、からだが変わることを実感。

日々食べる物の大切さを知りました。

 

 

 

もっと美味しく作りたい!

 

毎日の食べるものでからだが変わることを知ったわたしは野菜中心の食生活をしますが、

・健康的なごはんは家族にあまり好まれない

・ときどき食欲が爆発して食生活が荒れる

ということに悩んでいました。

 

ちゃんと美味しいごはんを作れるようになりたい!

自分のつくったごはんで家族にも喜んでもらいたい!

そう思っていたとき、ふとお出汁というワードが頭をよぎりました。

 

「そういえばお出汁ってどうなんだろう…」

 

なぜかお出汁を使ってみたいという衝動にかられ、スーパーに駆け込み、初めて出汁パックを買ってみました。

 

そしてそのお出汁で試しに煮物を作ってみたら、自分で作ったとは思えないくらい美味しかったのです。

 

「これだ…!」


そう思い、その日からお出汁を活用する日々が始まります。

 

 

 

自然とお出汁のとりこになる

 

お出汁の美味しさに気づいたわたしは、仕事が終わったあとは早く家に帰り、毎日お出汁を取り入れてごはんを作るようになります。

お味噌汁、煮物、揚げ浸し。

なんでも美味しく作れるようになって、とにかく楽しい!

美味しいごはんが作れるようになって、自分に自信がついてくる。


そんな感覚が嬉しくって、どんどんお出汁のとりこになりました。

 

お出汁を毎日取り入れるようになると、甘いお菓子やジャンクフードも不思議と欲さなくなってきます。

そして、家族に作ってあげたときも、「美味しい!」と言ってもらえるようになりました。

自分の手で大切な人を喜ばせることができる、これがまたとっても嬉しかったです。

 

お出汁でつくる毎日のごはんが自分をしあわせに満たしてくれる。

そんな生活を送れるようになりました。

 

 

美味しいお出汁をおうちで引けるように

 

そんなお出汁のとりこになったわたしは、

「昆布やかつお節からちゃんと出汁を引きたい!」と、

さらに追求するようになり、どう美味しくお出汁を引くか研究し始めました。

いろんな書籍や論文を読んだり、京都の老舗料亭が主宰する料理教室に行ってみたり…。

科学的に美味しく引く方法、
プロの料理人が美味しく引く方法、

それぞれ違うことに気づきました。

そして、おうちで美味しく引く方法も違います。

おうちで美味しく引くためには、

・スーパーで手に入れられる素材で、
・時間はあまりかけずに手軽に、

引くことが大切です。

そんなことを大切にしながら、おうちでもちゃんと美味しく引けるコツを追求し、
今では、『どんな昆布でも美味しい出汁を引ける』ことが特技になりました(笑)


昆布とかつお節のお出汁が合わさった瞬間に舞い上がる香りは、本当にしあわせな気持ちに満たしてくれます。

そんなお出汁の魅力をより多くのかたに体感してもらいたく、お出汁教室をひらくことを決めました。

 

 

 

より多くの人にお出汁を知ってほしい

 

お出汁って難しい印象があると思います。

・おうちで美味しく引けない
・正しいやり方がわからない

でも、決してそんなことはありません。

おうちで美味しいお出汁はちゃんと引けます。

 

そして、お出汁さえあれば毎日のごはんがたちまち美味しくなり、

キッチンに立つのがとっても楽しくなる。

大切な人の笑顔も生み出せるようになる。


毎日のごはんにこそ、お出汁を活用すべきなのです。

 

ぜひわたしと一緒にお出汁ごはんライフを楽しみ、しあわせいっぱいに満たされる暮らしを送っていきましょう。

 

 

 

 

峰村咲子

 

 

 

2019-05-22

Copyright© お出汁のとりこ | 京都料理教室 , 2021 All Rights Reserved.