【レシピ】なすと鶏肉の出汁マリネ|夏のつくりおきにも

先日作ってみたらとっても美味しくできたので
レシピシェアしますね^^

お酢が入ってさっぱり
でもお出汁も入っているのでうま味もたっぷりで
おつゆまで飲めちゃう一品。

つくりおきもできるので、
多めに作って冷蔵庫に置いておくと
夏場のごはん作りも少し楽ちんに。

つくりおきって味が悪くなる気がして
あんまり好きではないのですが、
(出来立てバンザイ派!)
これは少し漬けて置いておいたほうが美味しいので
まさにつくりおき向きです!


さらには、
出汁と油のかけあわせは最強!なので
あなたの家族も喜んでくれること間違いなし。

この夏ぜひ作ってみてください♪

目次

なすと鶏肉の出汁マリネ

材料

≪2人分≫

・なす    1~2本
・鶏もも肉  200g
・米粉(または小麦粉)
・揚げ油(こめ油かオリーブオイル)

【出汁マリネ液】
・出汁  250ml
・酢   大さじ2
・きび糖 小さじ1
・塩   小さじ1/2
・醤油  小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ1
・こしょう 少々
・一味唐辛子 お好みで

・なすは大きかったら1本、小さめだったら2本ほど使ってみてください。

・酢は米酢でもいいですが、まろやかな味わいの穀物酢がおすすめです。

・お砂糖はきび糖を使っていますが、お持ちのお砂糖で構いません。

・醤油は薄口・濃口どちらでも大丈夫です。

作り方

  1. 出汁マリネ液をつくる。
    漬け込む容器に全ての調味料を加え混ぜ合わせる。

  2. 材料を切る。
    なすは乱切り、鶏肉は食べやすい大きさに。

  3. なすと鶏肉に米粉(小麦粉)をうすくはたく。

  4. フライパンに底5㎜くらいの多めの油を引き、
    中火でなすから揚げ焼きしていく。

  5. 両面焼けたら出汁マリネ液に漬けて
    冷蔵庫で冷やして完成。

≪ポイント≫

なすは油を吸いやすいのでキレイな油で揚げてください。

また油を吸うと仕上がりがくどくなるので
米粉(小麦粉)を表面にはたいておくと
油の吸い過ぎを防ぐことができます。

保存は

タッパーなどの清潔な容器に入れて3日ほどもちます。

(美味しくて箸がどんどん進むので、つくりおきする場合は倍量で作ることをおすすめします…!)

ネギを散らしても美味しい!


お出汁は

お出汁は昆布とかつお節の合わせ出汁です。

出汁パックや顆粒だしよりも
自分で引いたお出汁のほうが断然美味しいのですが、

もし出汁パックを使うなら
・添加物入りの場合はまずお酢とオリーブオイルだけ入れて味見
・無添加のだしパックの場合は醤油を少し多め

がいいと思います。


昆布とかつお節のお出汁を美味しく取りたいけど
薄くて美味しくできず悩む方は
こちらの記事を読んでみてくださいね。

お出汁の美味しさをしっかり感じて

マリネ液を作って、
材料を揚げ焼きして、
漬けるだけ。

とっても簡単かつ、
じゅわっとお出汁の美味しさを感じられる一品です。

お出汁の美味しさを感じると
美味しいと思うだけでなく、
きっと自分でつくるごはんが大好きになると思います。

自分のつくるごはんが大好きになると、
自分に自信を持つことができる
おうちで過ごす時間もより豊かになりますね。

自分のごはんが好きになると
外食やレトルトに頼ることがなくなり、
自然と食生活を整えることもできますよ♪

そのためにもまずはお出汁で
しっかり美味しいごはんを作っていきましょう。

ピーマンやズッキーニなど、
もっと夏野菜を入れても全然OK!
なので
ぜひ野菜盛りだくさんで作ってみてください♪

作られたら公式LINEか、
Instagramで私(@sapiko_laughalot)をタグ付けして
ぜひお知らせくださいね!


あなたと大切な人のこころ満たされる
素敵なごはんになりますように♡


ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる