【レシピ】昆布1枚あればできる簡単煮込みうどん|のみほす美味しさ

先日煮込みうどんが食べたくて作ってみたら
もうおうちで感動・・・!

材料さえあれば
15分くらいで作れちゃうので
ぜひ作ってみてほしい♡

簡単なのにお出汁が美味しすぎる煮込みうどんの
作り方をあなたにもシェアしますね!

▶筆者について
・どんな昆布やかつお節を使っているのか、
・昆布出汁の色と味はどんな感じか、
を聞いただけでそれに合わせた美味しい出汁の引き方がわかるほどお出汁を愛する料理家です。

「お出汁は難しい」というハードルをなくし、
美味しいお出汁を手軽に楽しんでほしい!
そして家族や大切な人に喜んでもらえる
美味しいごはんを作ってほしい!
こんな想いからお出汁の引き方のコツや魅力をお伝えしています^^

詳しいプロフィールはこちら

目次

作り方はYouTubeで

作り方は動画にまとめたので
ぜひこちらをご覧ください。

出汁は昆布×鶏

うどんの出汁って煮干し(いりこ)とか
あご出汁が主流かな~と思うんですが、

今回はおうちで簡単に、
そして「うまぁ~~」ってなるように
昆布×鶏で出汁を取っています。

鶏だとそのまま食べられるし
ほどよい脂肪分がまた美味しい♡


使う昆布はなんでも大丈夫です!
真昆布、利尻、羅臼、日高・・・
お持ちの昆布でお試しください^^

わたしはお手軽真昆布を
パサッと使いましたよ!


日高昆布をお使いなら
1枚多めに入れたほうがいいかもです

分量はてきとーでOK

美味しいごはんをおうちで作るうえで
大切なことは、
はからなくても作れるようになること
だと私は思っています。

この煮込みうどんはてきとーでも
お出汁のちからで美味しくなっちゃうので
ぜひこまめに味見をしながら
美味しく変身する工程を楽しんでください♡

\一応レシピはこちら/

・昆布  手のひらサイズ1枚くらい
・水   800mlくらい(おうちの鍋の7分目くらい)
・鶏もも 1パック(250gくらい)
・醤油  大さじ3
・みりん 大さじ1


以上!かんたんシンプル!

作られたら感想ぜひ教えてください^^

煮込みうどん、作られたらぜひ
TORICOの公式LINE
メッセージをお送りください♡

TORICOの公式LINEにご登録いただくと
自家製白だしレシピもプレゼントしていますので♪

あなたのご感想、
ぜひぜひお待ちしております^^

お出汁は最強♡

お出汁に出会ってからつくづく思うのが
「お出汁があるとほんと料理が簡単で美味しすぎる…」ということ。

しかも余計なものを入れないので
無添加・減塩がかんたんに叶います。

なので大事なことは、
お出汁の基本的な原理を知って
使いこなせるようになる

ということですね!

今回昆布と鶏を合わせましたが
これもなぜかつお×鶏ではなく
昆布×鶏なのか、
ちゃんと意味があります。


昆布、かつお節、煮干し、干ししいたけ、肉、魚のアラ、
お出汁はいろ~んな食材から取れるし
合わせ方無限大なので
ぜひ毎日のごはんを作るときは
お出汁にちょっと意識をかたむけてみてくださいね♪

では!
またYouTubeも更新します!
(チャンネル登録ぜひよろしくお願いします♡)

この度、ご好評だったお出汁の引き方基礎講座が動画になりました!

お出汁を引けるようになりたいけど、
・美味しく引けない
・正解がわからない

とお悩みをお持ちのあなたのために。

お出汁を引く上で大切なのは、
温度や煮る時間だけでなく
そのときの環境や素材の状態によって
引き方を変えること。


ぜひお出汁の本質と基礎を学び、
おうちで美味しいお出汁を引けるようになりましょう。

講座の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お出汁を愛する料理家。
美味しいお出汁の引き方やお出汁ごはんを作る
お出汁教室を京都市にて運営。

「美味しいごはんで大切な人の喜ぶ顔が見たい」
そんな想いからお出汁を引くになりました。
特技は、『昆布出汁の色や味を聞くだけで
最適なお出汁の引き方を提案できること♪』

お出汁は難しいものではありません。
毎日のごはんにこそお出汁を活用すべきもの。
お出汁さえ美味しく引ければ、
毎日のごはんは魔法がかかったように美味しく、
毎日が感動の連続に。
ぜひわたしと一緒に感動のお出汁を引き、
お出汁ごはんライフを過ごしていきましょう。

目次
閉じる