顆粒だしでなく、本物のお出汁でごはんを作ると何が変わるの?

こんにちは。

おうちお出汁研究家の咲子です。


本日は、

「顆粒だしと本物のお出汁の違いってなに?」
について、お伝えしていきます♪

顆粒だしではなく
素材から引くお出汁がいい理由。

「きちんとお出汁を使ったほうが
いいのはなんとなくわかるけど、
でも顆粒だしとなにが違うんだろ」

こう思う方、多いんじゃないでしょうか。

顆粒だしでは得ることのできない
本物のお出汁だけにしかない効果効能、

これを一般的な見解ではなく、
お出汁オタクの私目線から
お伝えしたい
なと思います。

というのも、

あなたを含め多くのかたが
【顆粒だしなどの人工的なものは
なんとなく添加物とかでからだによくない
とはすでに思ってはいると思うんですよ。

わたしが伝えたいのは
そこではなくて。

ちゃんと引いたお出汁を使うと
こんな健康効果や
こころの変化が得られて、
毎日の暮らしが変わっちゃうんだよ!

あなたやあなたの家族が
こんな風になるんだよ!

素材のお出汁使わなきゃ
人生損だーーーっ♡


という、お出汁の魅力視点で
お話したいと思います♡

目次

味覚が整う

まず、
舌で感じる味覚が正常に整っていく
というところです。

人工的なうま味成分ではなく、
素材から引くお出汁(うま味)を
日々取り入れ続けると
舌(味覚)が勝手に整ってきます。

整うとはどういうことかというと、
どんどん研ぎ澄まされる感じ。

味覚が整っていくと、
加工品などの人工的な味、濃い味を
あんまり好まなくなり、
素材からきちんと作るごはんを
美味しいと感じるようになるんですね。

なぜお出汁を取り入れると
舌で感じる味覚が整うのか、

それは、顆粒だしなどに比べて
昆布やかつお節の天然だしのほうが
遊離アミノ酸などのうま味成分が多いから。

うま味成分が多いぶん、
うま味だけでなく苦みや酸味、甘味が混ざった
複雑な味わいを感知できるようになり、
素材の味でもしっかり味わえるようになる。

これが「味覚が整う」ということです♪

数値でいうと、
顆粒だしに含まれるうま味成分は
少ないもので3~5種類、
多いもので13種類、
それに比べて天然だしは22~25種類!


コンビニ食や外食が多い人は
濃い味に慣れてしまっていて、
素材本来のお出汁、料理を
薄く感じてしまうんですよね。

でも、昆布やかつお節から引いた
本物のお出汁を日々取り入れていくと
味覚がだんだん正常に戻ってくる。

こうなると、素材のお出汁を
しっかり味わえるようになり、
無添加ごはんも美味しいと感じるようになります。

調理もどんどんシンプルになっていきますね♪
だから、むしろ料理が簡単になるんですよ。

私がごはん作りで、
野菜とお肉の出汁あんかけを
作るときも、味付けは
・下味の塩コショウ
・淡口醤油をちょこっと
のみです!

お出汁のうま味成分を舌で感じることで
・味覚が整い、
・無添加ごはんでもちゃんと美味しく感じる
ようになっちゃうということ♡

食生活を整えたい方や
日々の塩分量が気になる方

は、この出汁の効果を取り入れるといいですね!

大切な人の記憶に残るごはんが作れる

せっかくごはんを作るなら、
家族に美味しいって喜んでもらいたいし、
「あのごはん美味しかったなあ」と
言ってもらいたいですよね!

そんな風に、家族の記憶に残るごはん、
本物のお出汁を活用すれば作れます。

顆粒だしと本物のお出汁の
決定的な違い、

それは香りです。


料亭でお吸い物が出てきたときの
香りを思い出してみてください。

もしくはうどん屋さんの
前を通ったとき。

お出汁の良い~香りを
イメージできませんか♪?

ほわわ~んと!

そしてそのお出汁の香りを思い浮かべると、

「美味しそう♪」
「いいにおいに癒される♪」
「日本人でよかった♡」

こんな風に感じますよね♪

これは、香りの効果です。


お出汁の香りがもたらす2つの効果

香りがもたらす効果は2つ。

まず、香りは記憶に一番残りやすい。
(記憶を司る海馬という脳の一部分には
嗅覚の記憶が一番残ると言われています)

だから、お出汁の香りがすると
「美味しいごはんだ!うどんだ!」と記憶が蘇って
食べたい食べたい♪ってなるんですね^^

そして、もうひとつ。

香りは美味しさに直結します。

・鼻をつまんで食べても味を感じない
・変なにおいがしたら美味しくないと感じる

これら経験ないですか?

美味しいと思ってもらうには
香りは必須なんです。

そして、
顆粒だしにはそのお出汁の香りがない。

お出汁の香り、特にかつお出汁の香気成分は
科学成分で再現するのは難しいと言われています。

つまり、素材から引く出汁でしか
あのお出汁のいい香りは感じられないのです♡

なので、

▶大切な人に美味しいと喜んでもらいたい方
▶家族にまた食べたいと思ってもらいたい方

は、ぜひ本物の出汁を活用してみてください♡

毎日のごはんの感動が違う

最後は、感覚的なメリットですが…

やっぱり本物のお出汁を使ったごはんは
「うまあ!」って声をあげるほど
美味しく仕上がります!

「こういうごはんが一番いいなあ」
ってなるんですよね。

本物のお出汁でごはんを作ると、
食べてくれる家族が感動するだけでなく、
自分も作ってて楽しくなる♪

まず、美味しいお出汁が引けて感動、
美味しいごはんが自分の手で作れて感動、
家族が喜んでくれて感動、

感動の連鎖♡

そして、自分のごはんに自信がもてて、
しかもお出汁使えばなんでも美味しくなって、
次はこれ作りたいな~♪って
毎日の楽しみが増えるんですよね♡

これはなかなか顆粒だしでは得られない。

香りがないというのもそうだし、
うま味成分が少ない分
味わい深いごはんに仕上がらない。

いつもとおんなじ味、
って感じなんですよねえ。

忙しい時とかは
お助けアイテムとして
使ってもいいとは思うのですが!

・毎日の料理を楽しみたい方
・料理でひとを喜ばせたい方

は、自分や家族の感動を巻き起こすために、
ぜひ素材からお出汁を引いてみてほしいです^^


本物のお出汁を活用しよう♪

顆粒だしよりも本物お出汁のほうが良い理由、
いかがでしたでしょうか。

なにより、
素材にふれあって丁寧にごはんを作る
というのは自分を大切にしていることと一緒。^^

そして、そのごはんを食べる家族にも
気持ちが伝わっていくのです。

そんな暮らし、
素敵だと思いませんか^^?

日本古来のおうちごはんって、
シンプル質素だけど
素材を大切にして丁寧に作る、
これが原点だと思います^^

便利で時短な世の中もいいかもですが、
わたしはこんな暮らしを大切にして
次の世代で継承していきたい。
そんな風に思っています。

せっかく料理をするからには
基本のお出汁はきちんと引いて、

毎日のごはん作りを
もっとも楽しい時間にしていきましょう♡

お出汁引きたいけど難しい…
家族に美味しいごはん作れるようになりたい


そんなかたは、
TORICO流お出汁の引き方講座
動画でご用意していますので
ぜひこれでマスターしましょう♪

いつでも簡単に、
美味しいお出汁を引けるようになります♡

TORICO流お出汁の引き方マスター講座 詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる