甘く、美味しい、ふしぎな大根ごはん

今日は1月に延期した
お出汁ごはんレッスンを
対面で開催しました。

1月のテーマは
【自家製ポン酢レッスン】ということで、
もう市販のものは味わえないほど美味しい
ポン酢の作り方をお伝えしたのですが、

ほんと、飲めるくらい美味しい!

ポン酢の概念がガラッと変わる
TORICOの自家製ポン酢です^^

これさえあれば、
お豆腐とか豚肉を
昆布出汁でぐらっと湯がいただけでも
美味しくいただけちゃう。

炒め物にサッとかけて
ポン酢炒めにしてもいいですね♪

水を使わないので日持ちもするし、
ぜひ無添加で美味しいポン酢
おうちにストックしてほしいなと思います^^

旬の食材をお出汁で美味しくいただく
TORICOの月額オンライン講座では
過去のレッスン見放題なので
ポン酢レッスン受けたい!!
というかたはこちらにぜひご参加くださいね。


さて、

そして今日は
このポン酢レッスンでお伝えしている
大根ごはんのお話を。

毎月いろんなレシピをお伝えしますが
特にこれは私が好きなごはん。

みんなに作ってほしいなあ
という思いでレッスン献立にいれました。

この大根ごはん、
ほんとうにシンプルで
大根と出汁と調味料を合わせて
炊くだけ、なんですが
なんかすごく美味しいんです。

オンライン講座メンバーの方からも
つくれぽをいただいたのですが、
『美味しくて何度も作ってます!』
とのメッセージも♡

今日対面レッスンでお伝えした生徒さまも
『え、大根ごはんおいしい…!』と♪

そう、わたしの大根ごはん
美味しいのです(笑)


大根特有の苦味みたいのもなく
むしろ甘くて美味しい。

しかもお出汁しみしみで
大根もお米もほっこりしあわせ味。

でも大根は冷蔵庫に余っているものでいいし、
お出汁もお手軽な素材のものでいい。

食材のうま味を引き出してくれる
お出汁があるだけで、
身近にある食材が
感動するほど美味しくなるのです。

ぜひたくさんのかたに
作ってもらいたい一品です。^^

あと、オンライン講座でお話していますが
やっぱりお出汁×淡口醤油の組み合わせは
最高ですね♡

なんかこう、
淡口醤油ってお出汁の味を
より引き立たせてくれるんですよ。

そのおかげで余計なものを入れなくても
ちゃんと美味しい。

この大根ごはん、旦那さんや家族も
必ず喜んでぱくぱく食べてくれると思います♡


そして、実は大根ごはんって、
昔は戦時中に食べられていたもの
なんです。

でもそのときは、
ごはんがないから大根でかさ増しをしていた。

だから、ご年配のかたの中には
大根ごはんは食べたくない
と思う方もいらっしゃいます。

でも、

今の時代を生きる私たちは
大根ごはんを食べるべきだと思うんですね。

なんでも手に入るようになった今、
シンプルなものをいただくことで
心をリセットするというか、
質素な暮らしも大切にすべきだと思うんです。

きっと昔の大根と今の大根の美味しさでさえ
全然違うとは思うのですが、
でもわたし的にはずっと大事にしたい味、
それがこの大根ごはん。

これからも、
日本の大切な文化であるお出汁を通じて
質素だけどしあわせ満たされる暮らしを
大切にしていきたいな。

レッスンで皆さまに
作り方をお伝えできてとっても嬉しいです^^

生徒さま、オンラインメンバーさま、
ぜひおうちでたくさん作ってみてくださいね♪


それでは!
また更新します♡

この度、ご好評だったお出汁の引き方基礎講座が動画になりました!

お出汁を引けるようになりたいけど、
・美味しく引けない
・正解がわからない

とお悩みをお持ちのあなたのために。

お出汁を引く上で大切なのは、
温度や煮る時間だけでなく
そのときの環境や素材の状態によって
引き方を変えること。


ぜひお出汁の本質と基礎を学び、
おうちで美味しいお出汁を引けるようになりましょう。

講座の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる