レシピ

【レシピ】かつお出汁でシチューを作ったらめちゃうまくできた(無添加)

2020-04-23

 

4月も後半だというのに、
なんだかまだ肌寒くないですか?

 

というわけで、
シチューを作ってみました。

 

一般的なシチューの作り方は、
・シチューのルーを入れる
もしくは、
・コンソメを加える

とかだと思います。

今回は、そういった添加物を入れず、
かつお出汁で作ってみました!
そして、鶏肉ではなくで!

これが思いのほか、うんまい!!!

なので、今日は出汁シチューの作り方を
シェアしていきたいと思います☆

 

 

 

 

基本のお出汁

お出汁と言えば、昆布かつお節

この2つの出汁を合わせたのが、
一般的なお出汁といわれるものです。

 

よくレシピに書いてある「出汁」とは、
昆布とかつお節の合わせ出汁、ということ。

 

 


ちなみに、昆布の種類が違うだけでも、味がそれぞれ変わります!

 

ほかにも、地域によっては、
かつお節ではなく煮干しを使ったり、
ベジタリアンの方たちは、
干ししいたけをつかったりします。

ただ、毎日素材から丁寧にお出汁を取るのは、
なかなかハードだったりしますよね。

今は無添加のお出汁がスーパーにも
売っていたりするので、
出汁パックを活用しながら、
たまにお出汁取ってみよう!
となってもらえたら嬉しいです。

 

そして実はかつお出汁って、取るのが簡単!

沸騰させたお湯に3分浸すだけ!

料理にも、お水を入れる部分を
出汁に変えるだけで格段と美味しくなります!

時間がないときは、
かつお節の単体でお出汁を取り、
お料理に活用してみてください♪

 


 

 

かつお出汁の簡単な取り方

普段の料理に活用できる、
超簡単かつお出汁の取り方をお伝えいたします。

 

まず、計量は大体で大丈夫です。

かつお節は、お茶碗山盛り1杯でだいだい10g!!

このくらいですね。

 

そして10gあればだいたい500mlは取れます。

お味噌汁2人分だったら400~500mlで足りるので、
ちょうどいい量だと思います♪

 

かつお出汁の取り方

①鍋で水500mlを沸騰するまで沸かす

②沸騰したら火を止める

③かつお節10gを水面まんべんなく入れていく

④3分ほど放置してから漉す

 

たったこれだけで、
黄金のかつお出汁の完成です!

 

 

 

漉したかつお出汁は、
冷蔵庫で2~3日は保存可能!
(でもなるべく早く使ってくださいね)

 

余ったかつお節は、
酸化を防ぐため、パッケージの空気を抜いて、
こちらも冷蔵庫で保管してください。
1週間以内に使い切るのが理想です。

 

また、お出汁を取り終わったかつお節は
おかかに大変身させられます!

以前の記事に作り方を書いたので、
こちらもよろしければ参考にしてみてください♪

【15分でできるお昼ごはん】お出汁じゅわっと高野豆腐を使った親子丼風

  在宅勤務をされている方必見! ぜひ一度作っていただきたい 簡単ランチのご紹介です♪   いま、在宅勤務に待機になっている方が 数多くいると思います。 そうなると、普段お昼を外で ...

続きを見る


 

 

レシピ

お出汁でつくる鮭のクリームシチュー

 

材料【2人前】

にんじん   1/2本
たまねぎ   1/2個
じゃがいも  1個か2個
うずら卵水煮 4個
鮭      2切
絹さや    4枚

調理酒      大さじ3~
塩麹(塩でも可) 大さじ2

かつお出汁  200ml
バター    10g
牛乳(豆乳も可) 2カップ(400ml)
塩      小さじ1~
こしょう   少々より多め

今回、冷蔵庫にうずらと絹さやがあったので
シチューの具材に入れましたが、
ブロッコリーやほうれん草など、
おうちにある野菜なんでも大丈夫です!

 

下準備

・材料を食べやすい大きさに切る

私はこんな感じで切りました!
(縦半分に切って、幅をそろえて切る)

ゴロゴロシチューにしたければ
乱切りにするなど、なんでもオッケー!

玉ねぎはうす切り、
鮭は一口サイズに切ってください。

 

step
1
鮭を酒につける

鮭だけに酒に…、
ダジャレを狙ったつもりはありません(笑)

鮭の臭みを取り、柔らかくするために、
調理酒と塩麹(塩)に5分ほど浸けておきます。

シチューだけでなく、
普段の焼き魚のときもおすすめ!

5分経つとこんな感じになります。

結構濁るんですよね!
これは流し捨てておきましょう。

 

step
2
かつお出汁を取る

鮭を浸けているあいだに、
かつお出汁を取っておきましょう!

500ml取っておいて、
200mlだけシチューに使い、
残りはとっておく、とかでもいいですね!

 

step
3
野菜を煮込む

かつお出汁で、野菜をまず煮ていきます。
にんじんじゃがいも玉ねぎお出汁を鍋に入れ、
軽くフタをして、中火でぐつぐつ、
じゃがいもが柔らかくなるまで煮ていきましょう。

 

step
4
全ての材料を煮る

②の鍋に、うずら絹さやを加え、
フタをして弱火で蒸し煮していきます。
鮭に火が通るまで煮てください。

 

 

step
5
仕上げ・牛乳を加える

鮭に火が通るとこんな感じ。

ぜひこの時点のおつゆを飲んでみてほしい!

この時点でスープのような美味しさです!

ここにバター牛乳を加え、
少し混ぜて全体になじませてから
沸騰直前まで煮ていきます。

ぐつぐつなってきたら、
こしょうを加えて完成!

 

お好みで、オリーブオイルを少したらしても美味しいですよ♪

 

・塩・こしょうはしっかりめに加えると
味がしまって一気に美味しさ上がります!

・今回、じゃがいもがとろみをつけてくれるため、
薄力粉などのとろみ材料を入れていません。
もしとろみがもう少し欲しい場合は、
水で溶いた薄力粉を少しずつ加えてください。

 

 

からだをあたためよう!

下ごしらえをして、
お出汁を取って、
あとは煮込んで牛乳or豆乳を加えるだけ!

かつお出汁が、コンソメの働きをしてくれるので、
添加物なしでも、美味しく仕上がります。

からだの免疫力を保つには、
体を冷やさないことが大切!

まだまだ肌寒い日は、
ぜひあったかシチューを作ってみてね!

 

 

つくれぽ、お待ちしております!

こちらのLINE公式アカウントで
お友達になっていただき、
ぜひお写真お送りくださいませ!

泣いて喜びます♡

また、作ってみたい料理の
リクエストもお待ちしております!

ぜひみなさまつながりましょう♪

友だち追加

 

 

 

 

-レシピ

Copyright© 料理教室Laugh a Lot | 京都 , 2020 All Rights Reserved.