レシピ

アジの栄養素と料理別のさばき方|お魚をさばくのは実は簡単?!

2020-03-26

【アジのさばき方を写真付きでお伝えいたします!】

 

福井の小浜まで釣りに行ってきました。

いかだ釣りで、揺られること約7時間!
次の日は全身筋肉痛でした^^;
いかだは初めてで、船よりも揺れるので、
体幹が鍛えられる気がします(笑)

その日はアジが大量!

サイズも普通サイズから大きいものまで!
そしてツヤツヤでとても綺麗なアジでした。

 

まるごとのお魚をイチからさばくのって、
ハードルが高くて、なかなかできないですよね。

でも、実は一度覚えてしまえば簡単!!

本日は、アジのさばき方3通りをお伝えいたします。
(3枚おろし・頭付き・背開き)
アジフライ・南蛮漬けなど作れますよ♪
新鮮なお魚が手に入った日は、
ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

 

アジの栄養素

アジの栄養素について、少しお話します。
アジの主な栄養素はこんな感じです。

 

★たんぱく質

たんぱく質は、私たちが健康に生きていくのにかかせない栄養素。
わたしたちの肌や筋肉・血液・髪の毛など、
からだ(細胞)を作るのに必須です。

特に、美肌に必要な血液と皮膚細胞は
たんぱく質がとっても大事になります!

食事の満足感も上がり、食後のデザートを欲しにくくなるので
毎食にぜひ取り入れてほしい栄養素です。

 

 

★ビタミンB群

アジには、ビタミンB1、B2、B6などの
ビタミンB群がバランスよく含まれています。

ビタミンB群は、からだの代謝をスムーズにします

B1は、糖質をエネルギーに変える手助けをし、
B2は、脂質の代謝を助け、脂肪になるのを防ぎます。
B6は、たんぱく質を代謝するのに必要な栄養素。

ビタミンは、体内の合成だけでは必要な量を作ることができないので、
食べ物から摂ることが大事になります。

特にアジには、ナイアシンという成分が
多く含まれていました。
ナイアシンはビタミンB群のひとつで、
幸福物質であるセロトニンの合成や、
血流を促進するのに効果的といわれています。

 

スーパーでよく見かける身近なお魚ですが、
実はわたしたちに必要な栄養素がギュッとつまっていました♪

 

参考:カロリーSlism

青魚に含まれるDHA・EPAは積極的に摂ろう!

そして、たんぱく質やビタミン以外で
アジに含まれるとっても大事な栄養素が、
DHA(ドコサヘキサエン酸)と
EPA(エイコサペンタエン酸)です。

これは脂肪酸の一種で、
体内では作ることのできない必須栄養素

つまり、からだに必要な栄養素なのに、
自分で作ることができないので、
毎日の食事から摂る必要があります。

 

以前、サバ缶が流行りましたよね?
あれは、サバ(青魚)に含まれるDHAやEPAが、
血流促進による動脈硬化の抑制やダイエット、
認知症予防に効果があると注目されたから。

それと同じ栄養素がアジにも入っているので
ぜひ積極的に摂取したいお魚です。

 

DHAやEPAの効果は、

・血流を促進、血栓の予防や血圧などの改善
・脳の血流も促進して脳の活性化
   →記憶力や集中力の向上
・ストレスを和らげる効果
・中性脂肪を減らす効果
・粘膜の保護や皮膚の潤い

があげられます。

良いことずくしなので、
適度に毎日の食事に取り入れたい栄養素です♪

 

 

 

アジには「ぜいご」がある

お魚の中でも、アジの特徴的な部分は、
ぜいごがあること。

ぜいごとは、尻尾の近くにあるトゲトゲしてる骨。

食べるときに固くて邪魔になり、
口の中も危ないのでアジのぜいごは取ります。

尻尾のほうから包丁を入れて、
スーッとゆっくり包丁を上下に動かしながら取り除いてください。
刃は、気持ち上に向けると、身まで深く取ってしまうのを防ぐことができます。

手を切らないように気をつけてくださいね!

 

このくらい削ることができればおっけーです!

反対側を取ることも忘れずに♪

 

 

さばく前の準備

さて、さばく前に準備しておくことが2つ。

・包丁を研いでおくこと
・新聞紙を用意しておくこと 

 

包丁は、切れ味をよくしておかないと、
お魚が切りづらく、身がボロボロになったり、
手を怪我してしまいかねません。

今は砥石がなくても簡単に研ぐことができるので、
こういったのをひとつ持っておくと便利です♪

例えば、こういったものがあると
一瞬で切れるようになりますよ!
切れ味がいいと、ストレスも少なく、
野菜などの栄養価を守ることができます。

 

そして新聞紙は、最後の片づけが楽です!

さばいたときの血合いや骨など、
新聞紙の上でするとまとめて捨てられて、
まな板も臭くなりにくいのでおすすめです。

 

 

基本の三枚おろし

では、いよいよアジのさばき方です。
まずは基本の三枚おろし。

基本の三枚おろしは、アジ以外にも
イワシやいろんなお魚に活用できます。

三枚おろしとは、
右の身・左の身・真ん中の骨と
3枚に切り分けるさばき方です。

 

 

step
1
ぜいごを取る

ぜいごはさきほどお伝えしたように、
尻尾のほうから包丁を入れ、取り除きます。

 

step
うろこを取る

アジの背中部分に包丁をあてて、
尻尾のほうから頭に向かって動かし、
カリカリっと、うろこをはがします。

ある程度取れたら流水で一度洗いましょう。

 

step
頭を落としてはらわたを出す

ヒレの裏に包丁を入れて、
刃先を頭上部の骨の付け根部分にあて、
ザクっと切り落とします。
このようなかんじでナナメになるはずです。

お腹からはらわたを取り出したら、
流水できれいに洗い、ペーパーで水気をふきとってください。

 

step
4
真ん中の骨と切り離す

真ん中の骨上部ギリギリに包丁を入れて、
少し骨と当たってガリガリっとさせながら
包丁を上下に動かし、切り進めていきます。

片方の身を切り終えたら、
反対側も同じように骨ギリギリのところで
包丁を切り進めていきます。

最後に、身のお腹部分に残った骨を
包丁で取り除いたら完成です!

 

 

皮を剥ぐ場合は

もし新鮮な状態のアジなら、皮引きをして
ぜひ生のままいただいてみましょう。

さきほどお伝えしたアジの栄養価が、一番効率よく摂取できます。

 

端の皮をつまみ、身を包丁で押さえながら、
ビーーっとゆっくりはがしてください。

 

意外と簡単にはがせます!

 

こんな感じになります。
銀色部分はついてて大丈夫です。

ぜひこれでお刺身アジのタタキ
なめろうを作ってみてください♪

 

 

南蛮漬けにしたいなら

南蛮漬けにする場合はアジを揚げるので、
ぜひ頭まで残すさばき方で
なるべく丸ごと食べていきましょう。

 

こんな感じで、頭を残し、
はらわたとエラを取るやり方です。

 

step
1
ぜいごを取る

step
うろこを取る

ここまでは、3枚おろしと一緒です!

 

step
はらわたとエラを取る

ぜいごとうろこを取ったら、
頭は切り落とさずに、はらわたとエラを取り除いていきます。

エラはこの赤い部分。

あごの部分とエラの付け根がつながっていますね。
ここに包丁を入れて切り離します。

 

こんな感じで、頭の下の部分とエラが離れました。

 

そして、お腹に切り込みをいれていきます。

お腹の真ん中あたりにプチっと穴があります。(=肛門)
そこに包丁の刃先を入れて頭のほうまで切り込みをいれます。

 

そしてお腹を開いてはらわたとエラを手で取り除きます。

これで、エラとはらわたが取れました!

 

step
血合いを取り去る

最後に骨の間にある血のかたまりを取り除いていきます。

骨の真ん中あたりに包丁を入れ、
骨の身のすき間にある血合いを掻き出します。

 

スーッと外側に血合いを出すと、身がキレイになります。

 

これで、ペーパーで水気を拭いて完成です!

 

南蛮漬け用にアジを揚げるときには、
頭の骨まで食べやすいよう、
少し長めにしっかり揚げることがポイント。

南蛮漬けは、野菜とお出汁とお魚が一気にいただける万能おかず♪
2~3日は持つので、作り置きにもぜひ。

 

 

 

アジフライにしたいなら

最後は、アジフライ用に開くさばき方です。

お腹もしくは背中から開く2通りがありますが
今回は背開きのやり方をお伝えいたします。

 

step
1
ぜいごを取る

step
うろこを取る

step
頭を落としてはらわたを出す

ここまでは、3枚おろしと一緒の工程です!

 

step
4
背開きしていく

ここからは開いていきます。

背中の真ん中(骨の上部分)に包丁を入れて、
お腹のほうまで切り進めていきます。

お腹ぎりぎりまできたら、開きます。

お腹まで完全に切り離さないように!

もし身が切れて離れてしまったら、
三枚おろしにしちゃってください^^

 

今度は、骨を取り除きます。
皮目を上にして、骨の上ギリギリに包丁を入れて切り進めます。

 

真ん中まできたら、ていねいに切り落として骨を分離!

これで、よく見るかたちになりました!

あとは塩コショウなどで下味つけて、
粉やら卵やらパン粉やらつけて
揚げればあっという間にアジフライの完成!

出来立て手作りのアジフライは、
サクッと本当に美味しいですよ♪

おうち飲みにぜひ!ビールに合います!

 

 

いのちに感謝していただこう!

このように、さばき方の違いで
いろんなお料理に変身するアジ。

せっかくですから、自分の手でさばき、
いのちに感謝しながらいただきたいですね。

さばくのは、やってみると意外と簡単!
とにかくアジは、
・ぜいごとうろこを取る
・はらわたとエラ(もしくは頭)を取り除く

この2点さえ必ずすれば、あとはなんとでもなります!笑

まるごとのお魚を見かけた際には
ぜひチャレンジしてみてください☆

 

 

 

-レシピ

Copyright© 料理教室 Laugh a Lot | 京都 , 2020 All Rights Reserved.